ブライダルで使う花

ブライダルに欠かせない花


トップ » ブライダルに欠かせない花

保存できるブライダルブーケ

ウエディングドレス姿を美しく引き立てるアイテムのひとつがブライダルブーケです。それにも様々な種類のものがあります。デザインや形も色々ありますが、素材に関してもまた幾種類かあります。先ず生花で作られたものを挙げることが出来るでしょう。ほんものの花を使って作られていて生花ならではの瑞々しさがあってそれはそれでとても美しいものです。ですが時間が経つと枯れてしまいその場限りで保存することが出来ないのが少し寂しくもあります。そこで見た目は生花のようで10年位鮮やかなまま保存可能なブリザーブドフラワーや布で出来たシルクフラワーなどを使ったブライダルブーケも良いのではないでしょうか。これなら枯れることがないので、大切な思い出の品として式後に新居のインテリアとして飾っておくことも出来る利点もあるでしょう。

今はとても個性的なブーケが人気

ブライダルという言葉でイメージするものといえば、花嫁様、ウエディングドレス、ウエディングケーキ、色ドレス、白無垢などなどあります。そして、小物の中ではやはり花嫁様が持つブーケも大切な物でしょう。このブーケによって、ウエディンゴドレスや色ドレスの見え方が変わってくるくらい、重要な小物です。最近では色々な種類の物があり、生花、プリザーブドフラワー、アートフラワーなど、花の素材も色々あります。面白いのは、最近ではフルーツを使った物や、アイビーなどの葉物などをメインにした物など、とても個性的な物も人気があります。是非、お気に入りを見つけて、素敵なブライダルにしましょう。